太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

太陽光発電の費用はソーラーローンで。補助金も受けられた!

読了までの目安時間:約 3分

 

ちなみに、いくら予算を抑えられたといっても住宅ローンだけでは5.75kWの太陽光発電の設置はまかないきれなかったので、Oricoのソーラーローンを組みました。

 

無担保で、金利も低く融資してくれるのでありがたい商品です。

 

今、銀行の預金口座に預金を預け入れていても、利率が低いのでほとんど増えていきませんが(高額預金なら別でしょうがね。うちは無理なので)、太陽光発電は確実にお金を生み出してくれます。

 

この条件での融資も当然と言えば当然なのかもしれませんね。

 

SN3Q0542

 

しかも、わたしの住んでいる市では、太陽光発電に対する補助金は2年も前に打ち切られてしまいましたが、国の補助金は下の写真の通りいただく事が出来ましたので、この面でもありがたかったですね。

 

SN3Q0538

 

 

この写真のように、渡しの場合では1kWあたり35,000円の補助金が受けられましたので、5.82kWで合計203,700円の補助金を受けることが出来ました。

 

今は、補助金の額や売電単価などに違いはありますし、最初にも触れましたが保証期間が10年なので、その間の売電で元を取れなければ、もしかしたら故障してしまえばアシが出てしまうかもしれません。ですから、日照時間も当然視野に入れなければならないでしょう。しかし、いずれにしても今の時代でここまでのお金を生み出してくれるのは、株か太陽光発電です。

 

しかも株には恐ろしいデメリットが付きまといますが、太陽光発電にはそれがありません。そして最近は10kWを超える設置を行う業者や個人も増えていますが、10kW超えだと売電単価が20年据え置きというメリットはあります。しかし、収入として換算されるので、確定申告をしなければなりませんね。選ぶのは自由、あなた次第です。

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電の体験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧