太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

太陽光発電システムはこれを設置しました。見積書、契約書を公開!

読了までの目安時間:約 2分

 

私の契約書、見積書をご紹介します。これはその時の契約書類で、実際に工事に入る前の時のものです。

 

丁度、SANYO製品がパナソニックに変わる時でしたので、「一応三洋のままの製品名で契約はしておきます」との事でした。

 

住宅の方の契約も締結し、引っ越しも無事終了し、中古住宅を取り壊し、基礎や上棟式も住み、家の方がほとんど形になってきた状態で、収入印紙を用いて正式な契約を取り交わしましたが、その時にはもうSANYOの名前は消滅していたので、パナソニックの「HIT」に変わっていました。

 

同じ25枚でも、パナソニックになってほんの少し一枚当たりの発電量が上がったそうで、若干の数字の違いはありましたね。(5.75kW⇒5.825kWに)。もちろん金額はそのままです。

 

契約書の細かい内容はつぎのようになっています。

 

  • パナソニック太陽光発電システム 5.825kW
  • 太陽光電池モジュール VBHN233SJ01 25枚
  • パワーコンディショナ
  • 接続箱
  • ケーブル・架台・取付金具及び工賃込み

 

これが契約書の写真です(クリックすると大きく表示されます)

 

 

SN3Q0536 SN3Q0537

 

 

総額276万円(税抜き)でした。

5.825kWの太陽光発電システムで276万円ですので、1kWあたりの単価としては47万円と、当時としてはかなり安い価格で購入出来ました。

 

しかも、私が設置したのは「高性能だけど高い」と言われるパナソニックのHIT太陽電池モジュールです。

 

かなりいい買い物が出来ました。

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電の体験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧