太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

私が実感した太陽光発電のメリットとデメリットは?

読了までの目安時間:約 3分

 

私が太陽光発電を設置して実感したのは、メリットが非常に多かったのですが、そうはいってもやはりデメリットを感じるところがありました。

 

メリットばかりでデメリットに触れなければ、この記事を読んで設置した方に申し訳がありません。ここでは、私が実感した太陽光発電のメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

 

私が実感した太陽光発電のメリットは?

私が実感したメリットはやはり次の2点が大きいです。

 

  • 節電意識が働くこと
  • 金銭的なメリットが働くこと

 

太陽光発電を設置して、オール電化を利用することで、節電意識が働きます。

毎日モニターを見たり、なるべく売電の量を増やそうとすることで、電気をなるべく使用しないようにしようという意識が働きます。

 

また、それによって、電気代を浮かせることができたり、売電の量を増やすことができて、金銭的なメリットを享受することができます。

幸運なことに、私の家の太陽光発電システムでは、発電量を稼ぐことができており、想定よりもかなり早く、初期費用の元を取ることができそうです。

 

 

私が実感した太陽光発電のデメリットは?

わたしの家のデメリットは、住宅の南側には人工のウッドにはなりますがウッドデッキを設置してあります。

太陽光モジュールは、雪が積もってしまうと発電しないだけではなく、積もった後の晴れた日には、まさに殺人的に雪がモジュールの表面を滑り落ちて落下してきます。

 

屋根に雪止めを設置する事も考えましたが、そうするとそこで雪が凍ってしまうので発電量が減ってしまいます。

 

ですから、図面を引く段階で太陽光発電を乗せる事が判っていれば、それらを踏まえた上でその様にならない工夫が出来ると言えるでしょう。

 

また、今は屋根自体にモジュールが組み込まれている商品を売り出している住宅メーカーも多くありますので、落下しても大丈夫な設計にしておけば、更なるメリットを生むでしょう。

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電の体験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧