太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

太陽光発電のメリット⑤ 万が一の際には非常用の電源として利用できる

読了までの目安時間:約 2分

 

太陽光発電のメリットとしては、万が一の際に非常用の電源として使用できるというものがあります。

 

実際、2011年に起きた大震災の際に活用されたようです。

 

茨城県にお住まいの方の場合では、5日ほど停電になったそうですが、昼間はテレビを見て洗濯機を回し、携帯電話も充電でき、普段通り生活できたとのことです。ただし、蓄電池を設置していなかったため、夜は電気を利用できなかったのが困ったようです。

 

この方のように、太陽光発電システムが設置されていた場合、災害時にも日中は身の回りのことをするのに十分な電気を発電することができます。

 

ちなみにこの場合、一般的には最大1.5kWの電力を使用することができるようになっています。

あまり大きな電力を消費する電化製品は使用できない場合もありますが、災害時に必要な携帯の充電や、ラジオ、テレビなどは十分に使用することができます。

 

ただし、大震災の際に問題になったのは「自立運転」への切り替え方がわからない点でした。

電力会社が停電した場合、太陽光発電システムを「自立運転」モードに切る替えることで、電力会社を切り離した独立発電が行えます。

 

逆に言うと、この操作を行っていないと災害時に活用することができないのです。

パワーコンディショナーの簡単な操作で切替できますが、知らないとできませんので、購入した際にはチェックしておきましょう。

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電のメリット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧