太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

サンパワーの太陽光発電システムのメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 3分

 

サンパワーの太陽光発電システムの特徴や、メリット・デメリットを解説します。

 

 

サンパワー社とは?

サンパワー(SUNPOWER)社はアメリカの太陽光発電システムを專門に取り扱うメーカーです。日本市場では、住宅用太陽光発電用のソーラーパネルを東芝に提供しています。つまり、東芝で販売しているソーラーパネルはサンパワー社が製造したものなのです。

 

最近では、シャープにもソーラーパネルを提供しているようです。なぜこのように日本メーカーがサンパワーからソーラーパネルを調達しているかというと、その性能が素晴らしいからです。

 

サンパワーのメリット

サンパワーのメリットは次のような点です。

 

  • 効率が世界一(一般に販売されるもので)
  • 信頼性・耐久性も高い

 

効率が世界一(一般に販売されるもので)

 

サンパワーが製造するソーラーパネルは世界一の変換効率を誇ります。しかもなんとモジュール変換効率は20%!一般的な結晶シリコン太陽電池の変換効率が15%程度ですので、効率の高さがわかります。

 

変換効率の高さの秘密は、「バックコンタクト方式」にあります。(詳細は「東芝のソーラーパネルの特徴」)シャープなどでもバックコンタクト方式に取り組んでいますが、サンパワーの効率には追いつけないようです。

 

信頼性・耐久性も高い

 

「バックコンタクト方式」は電極の耐久性も上げることができます。これによってソーラーパネルの信頼性が向上し、長く使うことが可能になります。

 

このようにサンパワーでは非常に優れたソーラーパネルの製造技術を持っています。

 

サンパワーのデメリット

サンパワーのソーラーパネルはメリットが目立ちますが、あえて言うならデメリットは次のような点です。

 

他のメーカーに比べ、価格が高い場合がある

 

他の海外メーカーに比べて価格が高い場合が考えられます(これはサンパワーのデメリットというか、東芝のデメリットかも知れませんが)。やはり高性能ソーラーパネルということで高い場合もあるようです。

 

しかし必ずしも高いというわけでもないようです。サンパワー(東芝)の太陽光発電システムが他のメーカーと同等の金額で購入できる場合は、前向きに検討したほうがよいでしょう。

 

 

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電メーカーの特徴   コメント:0

この記事に関連する記事一覧