太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

Qセルズのソーラーパネルの特徴を解説!

読了までの目安時間:約 4分

 

Qセルズのソーラーパネルの特徴やラインナップを解説します。

 

Qセルズのソーラーパネルの特徴

Qセルズのソーラーパネルの特徴として共通して言えるのは、次のように信頼性に優れている点です。

 

  • 耐PIDテクノロジー
  • ホットスポットプロテクト
  • トレーサブルクオリティ

 

「PID現象」というのは高温多湿下で電流が漏れだし、発電量の損失が起こるものです。Qセルズはこれが起こらないソーラーパネルとなっています。

 

また、ソーラーパネルの故障要因となる「ホットスポット」も起こらないよう対策されています。

 

出荷されるソーラーパネルはきちんと管理され(トレーサビリティー)、信頼性を保つ努力が徹底されています。

 

Qセルズのラインナップ

Qセルズのラインナップはシンプルに3種類です。

 

  • 単結晶Q.PEAK シリーズ
  • 単結晶Q.PEAK BLK シリーズ
  • 多結晶Q.PRO-G2 シリーズ

 

 

単結晶Q.PEAK シリーズ

単結晶シリコン太陽電池を使用したモデルです。変換効率は15.6-15.9%とまずまずの高い値を持っており、Qセルズの中では効率や発電量の最も高いシリーズとなります。

 

また、太陽電池セルが黒を基調としているため、外観も落ち着いたものとなっています。ただし、このシリーズではパネルの全面が黒というわけではありません。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
Q.PEAK-G2 260 単結晶シリコン 187,200円 15.6% 260W 1670×1000×50mm
Q.PEAK-G2 265 単結晶シリコン 196,100円 15.9% 265W 1670×1000×50mm

 

単結晶Q.PEAK BLK シリーズ

同じく、単結晶シリコン太陽電池を利用したシリーズです。こちらの特徴としては、ソーラーパネルの全面が黒色をしているという点です。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
Q.PEAK BLK 250 単結晶シリコン 191,000円 15.0%% 250W 1670×1000×50mm

 

多結晶Q.PRO-G2 シリーズ

Qセルズでは多結晶シリコン太陽電池を利用したソーラーパネルもラインナップしています。変換効率も14%以上とまずまずの値となっています。価格を抑えて初期費用を早期に回収しやすいシリーズです。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
Q.PRO-G2 240 多結晶シリコン 155,000円 14.4% 240W 1670×1000×50mm
Q.PRO-G2 245 多結晶シリコン 163,000円 14.7% 245W 1670×1000×50mm

 

 

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電メーカーの特徴   コメント:0

この記事に関連する記事一覧