太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

ホンダソルテックの太陽光発電システムのメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 4分

 

ホンダソルテックの太陽光発電システムの特徴や、メリット・デメリットを紹介します。

 

 ホンダソルテックとは?

 ホンダソルテックは自動車製造販売のホンダ(HONDA)が100%出資する、太陽光発電システムの製造販売を行う会社です。残念ながら、ホンダソルテックは2014年2月中旬に事業を終了することを発表しました

 

事業撤退の原因は、ソーラーパネルの部溜まりが良くないことや、他メーカーの低価格化によって、採算が取れなかったことにあるようです。これまでに購入された方は、ホンダ開発(株)が引き続きサポートを行うようです。

 

ホンダソルテックのメリット

ホンダソルテックのメリットは次のような点です。

 

独自のCIGS太陽電池モジュール

ホンダソルテックのメリットは独自のCIGS太陽電池モジュールを利用できる点にあります。CIGSとは、ホンダの太陽電池の材料に使われる、銅(Copper)、インジウム(Indium)、ガリウム(Gallium)、セレン(Selenium)の頭文字を取ったものです。

 

ソーラーフロンティアのCISに似ていますが、ガリウム(Gallium)が入っている点が異なります。これにより次のようなメリットが獲得できます。

 

  • 曇りの日に強い
  • 暑さに強い
  • 影にも強い

 

CIGSは一般的なシリコン太陽電池と異なり、幅広い波長の光から発電できるため、曇りの日でも発電量が低下しづらいというメリットが有ります。またシリコンに比べて暑さにも強いため、夏場でも安定した発電が可能です。さらにCIGSはソーラーパネルに影がさしても、システム全体の発電に影響を起こしづらい配線を取ることができます。これにより、影にも強いと言えます。

 

ホンダソルテックのデメリット

ホンダソルテックのデメリットは次のような点です。

 

  • 発電効率が低い
  • 事業が終了することが決定

 

発電効率が低い

ホンダソルテックのソーラーパネルの変換効率は12%程度と、他メーカーの製品よりも低くなっています。そのため、発電量を稼ぐことが難しく、初期費用の回収期間が長くなりがちです。ただし、CIGS太陽電池は上のように、曇の日、暑い日、影がかかった場合でも発電量が落ちにくいため、実際の発電量は他メーカーに遜色ないものになると言われています。

 

事業が終了することが決定

魅力的なホンダのCIGSソーラーパネルですが、残念ながら事業が終了することが決定してしまいました。これから技術力が上がり、コストが下がっていけば魅力的な製品だったのですが…。

 

 ホンダソルテックのラインナップ

ホンダソルテックで販売されているソーラーパネルのラインナップは次のようなものです。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形寸法
HEM140PCB 化合物(CIGS) 76,650円 12.5% 140W 1,417×791×37
HEM135PCB 化合物(CIGS) 65,205円 12.0% 135W 1,417×791×37
HEM130PCB 化合物(CIGS) 62,790円 11.6% 130W 1,417×791×37

 

 

 

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電メーカーの特徴   コメント:0

この記事に関連する記事一覧