太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

GWソーラーのソーラーパネルの特徴を解説!

読了までの目安時間:約 5分

 

GWソーラーのソーラーパネルの特徴やラインナップを解説します。

 

 GWソーラーのソーラーパネルの特徴

GWソーラーのソーラーパネルの特徴は次の点です。

 

  • サンパワー社製の高効率ソーラーパネル
  • 50~150Wの小型モジュール

 

サンパワー社製の高効率ソーラーパネル

 

GWソーラーではソーラーパネルの製造は行っていません。そのかわり東芝やシャープが調達している、サンパワー社からソーラーパネルを調達しています。サンパワー社製のソーラーパネルはバックコンタクト方式を採用することで、世界一の変換効率を誇っています。

 

そのため、GWソーラーではこの世界一高効率なソーラーパネルを利用することができます。

 

50~150Wの小型モジュール

 

上のように、GWソーラーではサンパワー社製の高効率パネルを利用できますが、東芝などと違う点は50~150Wの小型モジュールを利用できるということです。東芝の250Wモジュールなどと比べて小さいため、狭い屋根などでも多くソーラーパネルを設置することができるメリットが有ります。

 

GWソーラーのソーラーパネルのラインナップ

GWソーラーのラインナップは次のようなものです。

 

  • 100W単結晶シリコンモジュール
  • 150W単結晶シリコンモジュール
  • 50/56/70W単結晶シリコンモジュール
  • 215W多結晶シリコンモジュール

 

100W単結晶シリコンモジュール

 

100Wのバックコンタクト式 単結晶シリコンモジュールです。

モジュール変換効率は18.3%と高く、住宅用および産業用の屋根置き型として活用できます。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
GW-100A 単結晶シリコン オープン 18.3% 100W 1037×527×35mm

 

150W単結晶シリコンモジュール

 

150Wのバックコンタクト式 単結晶シリコンモジュールです。

モジュール変換効率は18.4%で、住宅用および産業用の屋根置き型として活用できます。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
GW-150A 単結晶シリコン オープン 18.4% 150W 1550×527×35mm

 

 

50/56/70W単結晶シリコンモジュール

 

50,56,70Wのバックコンタクト式 単結晶シリコンモジュールです。

住宅用および産業用の屋根置き型の他、ソーラーシェアリング用として活用できます。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
GW-70YT 単結晶シリコン オープン 16.9% 70W 1430×290×35mm
GW-56YO 単結晶シリコン オープン 16.4% 56W 1178×290×35mm
GW-50YP 単結晶シリコン オープン 16.6% 50W 1037×290×35mm

 

 

215W多結晶シリコンモジュール

 

GWソーラーでは多結晶シリコンのモジュールも販売しています。

他のモジュールよりも少々大きめのモジュールとなっています。

 

型番 太陽電池 希望小売価格 変換効率 公称最大出力 外形
GW-215A 多結晶シリコン オープン 14.8% 215W 1485×981×35mm

 

 

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電メーカーの特徴   コメント:0

この記事に関連する記事一覧