太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

GWソーラーの太陽光発電システムのメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 4分

 

GWソーラーの太陽光発電システムの特徴や、メリット・デメリットを解説します。

 

 GWソーラーとは?

そもそもGWソーラーはあまり馴染みのない会社かと思います。

GWソーラーは中国の「Greenway」を本社とする、太陽光発電システムを販売会社です。

 

日本では2010年に設立しており、まだまだ日は浅いと言えます。

ただし、ソーラーパネルには東芝やシャープが調達している、サンパワー社のパネルを利用しています。

 

また、独自のソーラー監視システム「PV cloud」も特徴となっています。

 

 

 GWソーラーのメリット

GWソーラーのメリットは次の点です。

 

  • 高効率の小型ソーラーパネルを利用できる
  • 「PV cloud」で細かくシステムの状態を管理できる

 

高効率の小型ソーラーパネルを利用できる

 

GWソーラーは、東芝やシャープが調達しているサンパワー社からソーラーパネルを調達しています。そのメリットは何と言っても発電効率の高さです。GWソーラーで取り扱っているソーラーパネルのモジュール発電効率は18%程度とトップクラスです。

 

さらにGWソーラーで取り扱われているソーラーパネルは、他社のものに比べて小型です。そのため、屋根形状にあわせて配置することができるので、狭い屋根や複雑形状の屋根であっても、サンパワー社製の高効率なソーラーパネルを設置することができます。

 

「狭い屋根、複雑形状の屋根に高効率ソーラーパネルを設置したい」場合に特に向いていると言えます。

 

「PV cloud」で細かくシステムの状態を管理できる

 

太陽光発電システムの管理システム「PV cloud」を利用することができます。このシステムでは、太陽光発電システムの状態を細かく管理しています。これによって太陽光発電システムに故障がある場合など、素早く把握して対応することができます。

 

 

 GWソーラーのデメリット

GWソーラーのデメリットは次の点です。

 

歴史が浅いため、良いか悪いかわからない

 

GWソーラーは2012年に設立されたため、他のメーカーに比べ、まだ歴史が浅く情報が少ないのが現状です。そのため、なかなか良い噂、悪い噂、共に入ってきづらいです。そのため、サポート面は付き合ってみないとわからないというデメリットがあります。

 

 

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

太陽光発電メーカーの特徴   コメント:0

この記事に関連する記事一覧