太陽光発電 メリット デメリット

太陽光発電のメリット・デメリットがわかった!設置した私の体験談。

DMMソーラーの特徴やメリット・デメリット

読了までの目安時間:約 3分

 

DVDレンタルや動画配信をはじめ、最近では英会話やFX事業も始めている「DMM」では太陽光発電システムの販売も行っています。

 

 ※パッケージプランの平成25年度分の申し込みは終了しています。

 

DMMソーラーの特徴

DMMソーラーでは、太陽光発電を始めるために必要なシステムと工事を分かりやすくした「パッケージプラン」を販売しています。このプランの特徴は追加費用を請求しないという点です。わかりやすい金額体系となっているので安心できます。

 

また、太陽光発電システムのメーカーは海外メーカーのトリナ・ソーラーです。発電効率のよい単結晶シリコン太陽電池を取り扱い、出力保証が25年と長いのが特徴的です。

 

パッケージプランの例
システム(kW) パネル枚数 購入価格(税込) (1kWあたり(税抜))
3.07kW 15枚 ¥1,250,000 (¥387,777/kW)
4.1kW 20枚 ¥1,430,000 (¥332,172/kW)
5.12kW 25枚 ¥1,660,000 (¥308,780/kW)

 

システムが多く来なるほど1kWあたりの単価は下がり、6.15kW以上では1kWあたりの単価が20万円台にもなります。逆に2.05kWのシステムでは1kWあたりの単価が50万円台となりお得とはいえません。

 

DMMソーラーのメリット・デメリット

DMMソーラーのメリット・デメリットは次のような点です。

 

DMMソーラーのメリット

 

DMMソーラーのメリットは、価格が安く、また料金体系もわかりやすいという点でしょう。ほとんどのパッケージで相場を下回る価格になっていますし、これに追加料金は基本的にかかりません。

 

DMMソーラーのデメリット

 

ソーラーパネルメーカーを選ぶことができない点はデメリットと言えるでしょう。手軽に始めたい方にはよいですが、利益を最大化したい方は、あわせて別の販売会社を探してみることをおすすめします。

 

 

施工・販売業者は安心できて安い所を探したい!

日本最大級の一括見積もりサイトのタイナビでは、厳選された優良業者のみが登録されています。
自分が住んでいる地域の複数の優良業者を探し出し、見積を比べることで安いところも探せます。

●実績No.1の一括見積もりサイトは「タイナビ」

 

販売・施工業者選びのポイントは?   コメント:0

この記事に関連する記事一覧